ページ

2014年8月19日火曜日

「愛」

愛のあるところには

感謝心があり



愛のあるところには

責任感があり



愛のあるところには

謙虚さがあり



愛のあるところには

誠実さがあり



愛のあるところには

強さがあり



愛のあるところには

安心感があり



愛のあるところには

豊かさがあり



愛のあるところには

自由がある





全てのポジティブな要因は

愛から生まれるということ。




そう、 愛こそすべて だということ。




愛はこのように何にでも変わる。

愛こそが錬金術のタネ♪



たくさんの人が「愛」というエネルギーに気づき、

与え、受け取ることのできる循環ができることを祈って・・・。









2014年8月16日土曜日

【未来医療研究会・中部】発足致しました

さて、以前のブログで「未来医療研究会」のご紹介をいたしました。

東京大学病院の稲葉先生が発足された会です。


2014年4月に発足された後、5月・7月に研究会。

次は9月と研究会の開催は進んでおります。

現在ではメンバーも500名を超すという勢いで、私もこの会にご招待いただけた事に

心から感謝致しております。



そして研究会に参加させて頂き、

関東での取り組みだけでなく、この平和の波を愛知にも!

そして日本各地に!  ・・・という思いが込み上げてきました。



今月東京に行った際に、第二回未来医療研究会でご登壇された

カイロプラクティックの丸山先生とお会いする時間を頂きました。

その際に、丸山先生に名古屋で講演して頂くことが決まり、その流れから

「未来医療研究会・中部」を発足するという気持ちも私の中で固まりました。



もう1名、長谷川さんと仰る未来医療研究会のメンバーであり

名古屋でセラピストとして活動されている男性がいます。


その方にも未来医療研究会・中部を発足するにあたり

大変大きなご協力頂く事ができています。



私1人の力ではとても小さいです。

それでも誰かが立ち上がらなければいけない。

その思いで、微力ながらも、本当にまだまだ未熟な私ですが発足に至りました。


皆様の力をお借りし、同じ志を持つ方達の交流の場・そして学びの場として

素晴らしい会を築いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します。



未来医療研究会につきましてはFacebookの中のみで情報開示など行っております。







未来の医療の在り方。。。

それは「人間とは何か」を紐解くものだと私は感じています。

なぜなら、肉体・心・魂(エネルギー)全てを観ずして真の健康は得られないからです。

これらが統合された姿が本当の人間の姿だからです。


肉体だけの健康をみること

対処療法的な医療


これでは、真の健康とは言えない。そう思ってきました。



未来医療研究会が5月に発足された際に稲葉先生が多くの方から受け取ったという
メッセージを下記にご紹介いたします。

オリンピックは本来愛と平和の祭典である。いまは大幅に歪んでいる。
日本は、からだだけではなくこころや魂の視点からも、本当の意味での愛と平和の祭典をする必要がある。これはひとりではできない。東京だけではない。日本すべての地域で、地元の神さま含め、こころ、からだ、魂に関わる人全員で、ほんとうの愛と平和の祭典をしなければいけない。
それは日本のMissionである。
未来医療研究会もその表れである。その大いなる意志を受け取りなさい。



そして稲葉先生から中部支部の発足にあたり下記の言葉を頂いております。

2020年のオリンピックは、日本全国で愛と平和の祭典を、特にbody, mind, spiritに携わっている
人間が主体的に行わないといけないようなので、少しずつ全国で当り前のように開催されるようにやって行きましょう!


 


「未来医療研究会・中部」 を発足するにあたり、

様々な代替療法の専門家・西洋医学の医師や看護師・中医学などで未来の医療の

発展を目指している方、また興味のある方にメンバーになって頂き、真の情報交換をし

愛と平和の祭典のための輪を広げれたら。 と私も考えています。





まずはこじんまりと・・・な始まりかもしれませんが

この未来医療研究会の聖火は中部にも点火されました。


~この聖火が各地で広がることを祈って~


















2014年8月6日水曜日

白龍さん♪

岐阜県博物館に行って来ました。

チラシ


レイキ、心理学、催眠療法、千里眼、念写など

様々な目に目えない不思議現象を明治・大正でどのように捉えていたか。

また、各種の創始者の紹介などがあり、どれも興味深かったです。




岐阜へはこの為だけに行く・・・予定でしたが

前日の夜、なぜかソワソワ・・・。


どこか寄りたい。いや、寄らなければ。

ん、、、久しぶりのこの感覚。 笑



そういえば岐阜って以前に行ってみたい場所あったよな~

えっと位山もだけど、もう1つ石が関係してるとこ・・・



残念ながら頭では思い出せず、チャネリング!?

すぐに出てきた!!

戸隠神社!!



位置を調べてみると、そんなに遠くない。

そしてあの重ね岩をWEBの画像で見た瞬間決まった。

行くっきゃない!!笑

パワースポットとしても有名なようですね。



でも何でここに呼ばれてるんだろう~

と思いオラクルカードを引くと

「浄化」 「クリスタル(石)」 の2枚のカードが。

なるほど。笑




翌日は朝から何故か水を浴びたい気分で水浴びし

朝一の太陽に当たりたい気分で、庭で日光浴をし、さて出動!!




【博物館~ランチ~戸隠神社~郡上八幡の町】 


博物館を後に、ランチの間に降っていた雨も止んだ頃、神社へ到着。



鳥居の周囲には大きな大きな太い杉の木が何本も並び

神社には誰の姿も見えず静まりかえっていました。



まずは本殿でご挨拶。

九頭の宮とも呼ばれているそうです。

ほほう、龍にまつわるとこなのね。



本殿の裏手には しっとりと雨に濡れ緑の深い森。


苔むした重ね岩への入り口。


木の根がぎっしり生えた森を入るとすぐ左手に重ね岩。


推定何トンにもなる上に乗った岩は絶妙なバランスを保っていて、触ると揺らぐそうです。


森の中にはいくつかの大きな岩があり

天の岩戸が開かれる時に破片が飛んできたのがこの岩だと

言われているすです。。。



やぶ蚊に刺されまくり、あまり長居できなかったものの

本当に素敵なエネルギーを感じる事ができました。



郡上八幡の町を少しだけ探索。

川の音が響き渡り、風情ある日本の町並みはやはり心が和みますね。


帰路、バケツをひっくり返したような大雨。

ワイパーMAXでも前は非常に見ずらい。。。

浄化の雨~♪


山を抜け愛知に入る頃には、晴天。


しかしこの晴天、今まで感じた事ないくらいに

綺麗な空だった。。。

次元が上がったような見え方。


そして左右の夏らしい入道雲の間に 白い龍のような雲。



無事に帰宅後、重ね岩の事も気になり

またちょいと意識を集中してみる・・・・



なんと



岩の下の地中から、白い龍がまっすぐ真上に出て行った映像が見えた。。。



これが何を意味しているのか

私には分からないけど、きっとすごく意味のある事だったのだろうと思う。



夜はスーパー銭湯 竜泉寺の湯 へ行きました。 笑





ブログの調子が悪く写真が添付できなかったのが残念ですが

最後までお読みくださった方、有難うございます♪